2012年05月11日

パルス退院6ヶ月後の通院

ステロイドパルス退院後6ヶ月後の通院記録です。
検査結果は、

蛋白(+−) 4月(+) 3月(+−) 2月(−) 1月(+−) 12月(−)
治療前 (2+)〜(+)

比重 1.019 4月 1.019 3月 1.014 2月 1.007 1月 1.013 12月 1.007
(尿の濃さ)

1日蛋白量0.12g 4月0.17g 3月0.17g 2月0.17g 1月0.19g 12月0.18g 
治療前 0.5g〜0.8g
(推定1日蛋白量=尿蛋白÷尿クレアチニン)

潜血(−) 4月(−) 3月(−) 2月(−) 1月(−) 12月(+−)
治療前 (2+)〜(+)


推定1日蛋白量(尿蛋白÷尿クレアチニン)が 0.12g。
今までより減りました。
四捨五入すれば 0.1gだから、正常値(0.1以下)の範囲内です。
ずっと0.17くらいが続いていたので、とりあえず喜びたいです。

試験紙による判定では、蛋白(+−)。
先月と同じ尿の濃さで、(+)から(+−)だから、
こちらの判定でも蛋白が減っていることになります。
(どうせなら(−)になって欲しいですが・・)

蛋白はずっと変わらないかもと覚悟していたので、
今月は減ったのは意外でした。
この調子が今後も続いて欲しいものです。


薬(プレドニン)は、2ヶ月ごとに1錠ずつ減っていくので、
今月からは隔日3錠に減ります。
退院直後は隔日6錠だったプレドニンが隔日3錠に。
退院から0錠になるまで1年予定、そのうちの半分が経過しました。
心配した副作用も私の場合は特になく、このまま順調にいって欲しいものです。
posted by 腎ユウサク at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ステロイドパルス療法・退院後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする