2017年07月07日

久々すぎる更新です

2年9ヶ月ぶりの更新です。
いい意味で変化なく、過ごしております。
尿蛋白は「+−」程度で、推定1日尿蛋白量は0.1g台といったところです。
この程度なら、将来透析が必要になる心配はいらないとのことです。
なお、潜血は治療後ずっと「−」です。
私の場合は、「扁摘パルス療法」(扁桃摘出+ステロイドパルス)が有効だったようです。
(蛋白が微量続くのは、治療開始がやや遅れたせいかどうかはわからない)

さて、ずっとほったらかしだった当ブログを更新する気になったのは、
シーサーブログのアクセス解析を見ると、1日50人前後の人がこの(何の更新もない)ブログを見に来てくれているようだからです。
(近1ヶ月、最低30人台、最高90人台)
(シーサーブログのアクセス解析が多めに出るとすれば、実数はもう少し少なめかも?)

検索エンジン経由で、新しい読者が見に来てくれるようなのです。
「IgA腎症 ブログ」や「腎生検 ブログ」で検索すると、
2ページ目に表示されます。
これは思ってもいないことで、更新しないと普通検索順位は下がっていくと思っていたのですが・・・

ということで、読みやすいように文字を大きめのデザインに変えてみました。
最近はスマホからのアクセスが断然多そうなので、スマホの方のデザインも変更。
今回の更新で、1年以上更新がない場合パソコン画面の下方に表示されるうっとうしい広告も表示されないでしょう。

私が治療開始時にすごく参考になったのが他の人のブログだったので、拙ブログが皆さんの参考になれば幸いです。

なお、過去記事「IgA腎症とは」の中で、医療費助成制度が子供にしかないように書いていますが、これは追記で訂正しておきます。
2011年当時は子供だけが助成対象だったんですよね。
前回の記事(2014年)で触れているように、2015年1月から医療費助成対象となる110疾患にIgA腎症が選定されたのです。

posted by 腎ユウサク at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ステロイド終了後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 近いうちに自分のウェブサイトに広告をのせるつもりなので検索エンジンを研究していますが、SEO対策における更新頻度の重要度は5段階(Aが最重要、Eがないよりまし)でせいぜい「D」くらいだと思います。
Posted by MORITA at 2018年10月26日 18:50
コメントありがとうございます。
最近、このブログのアクセスは激減しています。

まず、昨年の初めから激減(この記事当時の半分以下)した理由は、
医療関係のサイトの検索エンジンの表示が大幅に変更されたからです。
DeNAのまとめ サイト「WELQ(ウェルク)」の盗用記事が問題となり、病院のサイトが優先される検索順位に変更されました。
(検索する人にとっては何のおもしろみもないサイトが並ぶわけですが・・・)

そして、今年の春から、さらに激減しました(検索エンジン経由は、1日に1人がゼロ)。
そんなことは気にせず過ごしていましたが、コメントを頂いたのをキッカケに今少し調べてみたら、
「IgA腎症 ブログ」が2ページ目から8ページ目に、
「腎生検 ブログ」が2ページ目から圏外になっています。
MORITAさんが言われるように、更新頻度はあまり関係ないとしたら、
考えられる理由は、
リンク元の私のブログ(旧館)が更新されなくなった(移行した)からでしょうか?(時期的には一致する)
10年以上前の古い知識ですが、リンクは重要だと学んだ記憶があります。
Posted by 腎ユウサク at 2018年10月29日 10:52
 「どういうサイトが暴落したのか」ということはよくわかりませんが、今年(2018)の3月にも大幅順位変動があったようです。( mametaro.net/googlehendo )GOOGLEはときどき検索システムのアップデートをしているようですね。
 また、GOOGLEは以前と比べるとリンク軽視傾向があるようですが、今でもリンク(特に関連ページからのリンク)を重視しています。
Posted by MORITA at 2018年10月29日 21:13
そういうことがあったんですか。
その影響があるのかもしれません。
最近はアクセス数を気にしなくなったので、最近の情勢にうといです。

Posted by 腎ユウサク at 2018年10月29日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。